音質は防音工事の質で決まる!

HOME » 費用と実績で選ぶスタジオ防音工事業者 » おすすめ防音工事業者ランキング

おすすめ防音工事業者ランキング

ここでは、私がスタジオを建てた時に取り寄せたスタジオ防音工事の大手5社の各資料を元に、独自にランキングを作成してみました。比較項目は費用やデザイン性、実績の3つになります。スタジオを開設される方は、参考にして頂ければと思います。


1位 「日本防音株式会社」
機材選択から配置、ワイヤリング・ファニチャープランなど、スタジオに関わる全てを手がける。施工後の音響(騒音)測定などもしっかり行う。施工実績は随一。

費用 B(安め) デザイン性 A(高い) 実績 A(豊富)
<施工実績一例>
施工実績1 施工実績2 施工実績3

日本防音株式会社の費用や施工実績を見る≫

2位 「日本板硝子環境アメニティ」
この業界の草分け的存在。独自の完全浮き構造による防音工事は、遮音性能、音の響き共に良質と評判。音楽ホールや劇場など、多数の実績がある。

費用 C(高め) デザイン性 A(高い) 実績 A(豊富)
<施工実績一例>
施工実績1 施工実績2 施工実績3

日本板ガラス環境アメニティの費用や施工実績を見る≫

3位 「高橋建設」
ピアノ室などの住宅防音で多数実績がある。ただ、スタジオの施工実績は少ない。ただ、マルチチャンネルスタジオをはじめ、柔軟に対応した施工で定評がある。

費用 B(安め) デザイン性 A(高い) 実績 C(少ない)
<施工実績一例>
施工実績1 施工実績2 施工実績3

高橋建設のの費用や施工実績を見る≫

4位 「アコースティックエンジニアリング」
プロユースから個人ユースまで幅広く手がける。2010年以降、着実に実績を増やし、デザイン面でも注目され、レコーディング専門誌に取り上げられるほど。

費用 B(安め) デザイン性 B(普通) 実績 B(普通)
<施工実績一例>
施工実績1 施工実績2 施工実績3

アコースティックエンジニアリングのの費用や施工実績を見る≫

5位 「YAMAHA(ヤマハ)」
日本が世界に誇る音楽メーカー。独自で開発した、遮音性能の高い防音ユニット「アビテックス」や「AMG」が有名。豊富な商品ラインナップが売りの1つ。

費用 C(高め) デザイン性 C(低い) 実績 A(豊富)
<施工実績一例>
No Image No Image No Image

YAMAHA(ヤマハ)の費用や施工実績を見る≫

 
音楽スタジオの防音工事マニュアル