音質は防音工事の質で決まる!

HOME » 費用と実績で選ぶスタジオ防音工事業者 » YAMAHA(ヤマハ)

YAMAHA(ヤマハ)

<会社概要>

YAMAHA(ヤマハ) 防音工事の種類 建築音響、住宅
施工地域 全国
TEL 0120-284-808
Email ホームページより
ホームページ http://jp.yamaha.com/

YAMAHA(ヤマハ)は言わずと知れた楽器制作の有名ブランド。その名も世界に馳せる程のものなのですが、防音工事に関してはいかほど…?

綺麗な音が楽しめるアビテックス

YAMAHA(ヤマハ)の防音設備といえば知っている人も多い、「アビテックス」。
これは、防音だけではなく音の響きに着目し、演奏者に心地よく楽器を楽しむ環境を提供するために開発された製品です。

特徴は、YAMAHA(ヤマハ)独自で開発した遮音性能が高い3層構造のパネルを用いている点と、自宅の環境に合わせて手軽に設置できる(移設可能なもの)「ユニットタイプと自由に設計ができるフリータイプに施工・設置方法が分かれているところにあります。
加えて、Dr-30(ピアノの音が話し声程度)・Dr-35(ピアノの音が小さな話し声程度)・Dr-40(ピアノの音がかすかな話し声程度)の3タイプの防音レベルを設定でき、ニーズに合わせ自由に選択できるようになっています。(Drは遮音性能を表す単位)

ラインナップが豊富な防音設備

アビテックスの種類は、使用目的に応じて選択できる点が魅力です。
例えば、ユニットシリーズの『セフィーネ』は、管・弦・声楽の練習に向いていますし、『マイルーム』は、映画や音楽、読書などを楽しむのに向いています。
フリーシリーズに関しては、レッスン室・シアタールームに至るまで、用途に合わせた設計が可能なので、より自由性を持った環境を手に入れることができます。

実績や評判に関しては、アコースティックギターやピアノなど生音を出す楽器を演奏している音楽家からの評判が高いです(ネット上)。
また、一般の方も高性能な防音室が簡単に設置できると言うことで需要も多くあります。

 
音楽スタジオの防音工事マニュアル