音質は防音工事の質で決まる!

HOME » スタジオのタイプごとに違う防音工事

スタジオのタイプごとに違う防音工事

このカテゴリでは、使用目的別にスタジオの防音工事の違いを各ページに分けて、紹介していきます。紹介する種類は以下の4つです。

  • リハーサルスタジオ
  • 録音(レコーディング)スタジオ
  • ライブハウス
  • ダンススタジオ

簡単に説明しますと、リハーサルスタジオに必要なのは、中・小編成のバンドや、パート別に練習できる中・小規模の環境になります。
録音スタジオは、外部施設に迷惑をかけず、 快適な演奏空間を用意すること、演奏や歌唱が十分にできる環境です。
ライブハウスの防音工事については、近隣へ迷惑をかけない遮音や残響時間・音響障害の防止が充実した環境になります。
ダンススタジオは、振動を重点的におさえた環境になります。
詳細については、各ページでご覧いただければと思います。

 
音楽スタジオの防音工事マニュアル